健康と痩身を一緒くたに行う一石二鳥対策|便秘解消から脂肪燃焼まで

走る

肝臓を労わるために

サプリメント

オルニチンやタウリン

肝臓は、食べ物に含まれている脂肪分からエネルギーを作り出し、全身に送り込むという働きをしています。しかし脂肪分が多く含まれている食べ物を食べ続けていると、肝臓は全ての脂肪分を処理することができなくなります。そして処理されなかった脂肪分は肝臓内に留まることになるのですが、その量が増えることで脂肪肝となります。しかし脂肪肝は、オルニチンやタウリンなどのサプリを飲むことで、予防することができます。肝臓はアルコールなどを解毒する働きもしているのですが、オルニチンにはその解毒をサポートする力があります。つまり、肝臓の負担を減らすことができるわけです。そしてタウリンには、酷使によって疲労した肝臓を癒す力があるのです。そのため多くの人が、これらのサプリを利用して肝臓を労わっています。

食生活における注意

ただし、いくらオルニチンやタウリンなどのサプリを飲んでいても、脂肪分を過剰に摂取していたのでは、脂肪肝の予防効果は出にくいです。逆に言えば、日頃の食事において脂肪分を多く摂取しすぎないように気をつけつつサプリを飲めば、一層高い効果が期待できるようになるということです。また、仕事上の付き合いなどで、どうしても脂肪分の多い食事をやめることができないという場合には、食物繊維やクエン酸のサプリを利用することが良いとされています。食物繊維には、脂肪分の吸収を阻害する力が、クエン酸には、代謝をアップさせることで蓄積した脂肪分を減らす力があるのです。脂肪肝の状態が続くと、肝硬変や肝臓がんの発症リスクが高まります。したがってこれらを予防するためにも、食事やサプリで工夫することは、大事なことと言えるのです。